氷河特急 GLACIER EXPRESS ツェルマット~クール 6時間の旅

Glacier_Express_Zermatt.JPG

スイス滞在8日目は、鉄道の旅のハイライト、氷河特急に乗車して車窓からの壮大な景色を楽しみました。

朝、9時にツェルマットの宿泊先を後にして、駅へ向かいました。

私たちは、ツェルマット(Zermatt) を朝9:52に発車して、 クール(Chur)に 15:34に到着する氷河特急に乗りました。

氷河特急は、サンモリッツ(St. Moritz)まで行きますが、私たちはクールで下車して、そこからレンタカーを借りて残りのスイス滞在中はレンタカーで移動しました。


Glacier_Express_view.JPG
車窓から

氷河特急は2等車に乗りましたが、快適で全く問題ありませんでした。

Glacier_Express_view_.JPG
アンデルマットの街を見下ろす

乗車料金は、スイストラベルパスでカバーできましたが、別途座席指定の事前予約が必要になります。

座席指定はレイルヨーロッパジャパンのサイトから、5000円/1席でできました。

夏料金だったので、5000円でしたが、冬料金だと半額かそれ以下になるようです。

また、スイストラベルパスの購入と氷河特急の座席予約の仕方はレイルヨーロッパでの購入と座席指定のやり方に説明しています。

Glacier_Express_carriage.jpg
2等車内

氷河特急の中で、ランチを食べました。3コースで、一人CHF45でした。内容は、サラダ、ビーフストロガノフ、そして、デザートでした。パンもついていました。

お味の方は機内食並みでしたが、車窓に流れる素晴らしい景色を見ながら食べるとおいしく感じました。

途中、暫く停車して牽引列車の入れ替えが行われました。

Glacier_Express_1.JPG
途中停車駅にて
Glacier_Express_motor.JPG
牽引車

クールについたのは3時半過ぎでした。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

+ 最近の記事 +

スイス鉄道旅行