スイスでタクシーを利用する

Swiss_taxi.jpg

スイス国内で、タクシーを使って移動するのは簡単で安全です。

空港や主要駅では、タクシー乗り場がありますので、問題なくタクシーを捕まえることができるでしょう。

流しのタクシーはいないそうなので、タクシー乗り場が無いところからタクシーに乗りたい時は、呼んでもらうか、自分で電話かウェッブサイトで予約する必要があります。

スイスのタクシーは、世界一料金が高いと言われているそうです

日本と違う点は、自動ドアが無いということと、左ハンドルということぐらいでしょうか。

私たちは、チューリッヒとツェルマットでタクシーを利用しました。

スイス国内のタクシー料金は地域によって差がありますが、初乗り区間の料金は、チューリッヒでCHF6.80です。他の地域でも、これ以上請求されることは無いようです。チューリッヒの初乗り区間以降の加算料金は1㎞毎にCHF3.80です。

【スポンサーリンク】



私たちは、初日にビューレンロス(Wurenlos)のエマクンツ・センターに行く際に、電車を乗り間違い、予約した時間に間に合いそうになかったので、降りた駅からエマクンツセンター迄の約5-6kmの距離をタクシーで移動しました。料金はCHF27.00程でした。

大きな主要駅でないと、駅前にタクシーは待機していませんので、駅の外に設置された公衆電話から表示されたタクシー会社の番号に電話を掛けて配車してもらいました。

電話予約のオペレーターの方は英語で対応してくれました。

約10分弱で白いベンツの革張りシートのタクシーがさっそうと現れました。

運転手の方には英語も日本語も通じなかったので、住所が載った紙を見せて、無事にエマクンツ・センターまで送ってもらうことが出来ました。


ツェルマットでは、ガソリン車走行禁止の為、電気自動車のタクシーに乗りました。

駅から、宿泊先間まで1㎞強の距離でしたが、CHF20.00弱だったと思います。

こちらのタクシーは、四角い箱型の小さくて、おもちゃの自動車の様なタクシーでした。

振動も大きく、遊園地の乗り物の様で楽しかったです。

Zermatt_taxi.JPG

荷物があっても、歩ける距離だったので、帰りは歩いて宿泊場所から駅へ移動しました。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

+ 最近の記事 +

スイス鉄道旅行