ツェルマット(Zermatt)からフーリ(Furi)ヘお手軽ハイキング

スイス滞在7日目、ツェルマット入り3日目は、昨日のスノーボードの疲れから、昼近くまで寝ていました。

昼過ぎから、ツェルマットの宿泊場所から、フーリ(Furi)まで散策しました。

フーリは、ツェルマットの街の南に位置するロープウェイの始発駅であるヴィンケルマッテン(Winkelmatten)駅、の次の駅です。

ツェルマットを南北に流れるゴルネラ川の東側に位置するヴィンケルマッテン駅からロープウェイに乗らずに、川の西側のハイキングコースを歩いて登っていきました。

ハイキングコースの入り口は特に表示は見当たりませんでしたが、ツェルマットの駅からメイン通りを南下して川の西側を歩いていきます、20分程歩くとヴィンケルマッテンまで来ます。

建物が少なくなってきて広い緑地が見えるところで、道が2手に別れるので、右のほうに、川から少し離れていく道を歩いていくと、ツムート通り(Zmuttweg)になります、そのまま歩くと、エーデルヴァイス通り(Edelweissweg)に道の名前が変わります。

ツムート通りから未舗装の道で美しい景色が広がってきます、エーデルヴァイス通りになると勾配も大きくなってきて、東側にはロープウェイも見えます。

furi-ropeway.jpg

勾配はきつくなく、楽に歩いていけました。

私たちが歩いたコースは以下の地図に印をつけました。

Map.jpg

色々なところで寄り道したので、所要時間が定かではないのですが、フーリまで片道2時間も掛からないのではと思います。

zermatt-furi.jpg

途中で、Bergrestaurant Blattenというレストランによって、カフェタイムを取りました。

furi-garden.jpg

山小屋風のすごく雰囲気のいい場所でした。

restaurant_blatten.jpg

テラスに座って、マキアートを飲みました。

テラスからの眺めも最高です。

view_from_restaurant_blatten.jpg

雲の間から、少しだけ、マッターホルンが顔を出しました。

matterhorn_from_cafe.jpg

レストランからほんの少し歩いたところに、きれいなガーデンがありました。

ハイキングから戻った頃に、雲が少なくなってきて、マッターホルンがきれいに見えました。

matterhorn.jpg


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

+ 最近の記事 +

スイス鉄道旅行